このエントリーをはてなブックマークに追加 

宅配買取ショップをうまく使えばオークションよりも儲かる場合も

最近では宅配ショップはメジャーなものとなり、多く存在しています。どれを選ぶべきかお悩みになることでしょう。ショップ選びのポイントをいくつか挙げてみましたので、ぜひ参考にしてください。

 

何を買い取ってくれるのか?専門のジャンルから宅配買取業者を選ぶ

宅配買取業者は、ジャンル毎に多く存在します。ブランド品・服・本・オモチャなど、それぞれどの分野に特化しているかを充分に確認しましょう。専門でないと、その品の価値が分からなかったり、適当に査定されることもありえます。大切な品ですから、価値の分かるしっかりとした業者に行き届くよう、頑張りましょう。

 

事前査定や送料無料なども重要な選択基準

まずネット上で査定申込みを行うと思いますが、事前に査定金額を教えてくれるショップもあります。もちろん、品の状態によっては減額もありえますが。確実に値段を知りたい場合や他ショップと比較をしたい場合は、利用しましょう。

 

ただし、事前査定は返事までに時間がかかるも多いです。余裕をもって申し込みましょう。査定後のキャンセルは可能なところが多いです。その場合、どの品をキャンセルするのか、すべてキャンセルするのかを事前に返答しておくと、手続きが早くなると思います。(専用のフォームがあるはずです。)何品から受け付け可&送料なのか?合計金額○○○円からor何点から受付という条件付きのところが多いです。

 

また、品物を送る際の送料も必要なので、買い取り金額より送料のほうが上回らないように気を付けましょう。買い取り合計金額が多い場合は、送料無料になるところもあるようです。

 

高額買い取り&流行を知って的確に買い取ってもらう

新しいものほど高く売れます。しかし、あまりに流行が浸透していると、品物の価値が下がります。まれに、昔に流行ったものにプレミア価値がついているものがありますので、これは価値がないと決めつけて早々に捨ててしまうのは避けましょう。あまりに安く買い叩かれるのは避けたいものです。

 

優良企業や悪徳な企業を見極めるのは難しいですが、こちらもネットを武器に使い、企業の評判を調べておくことはできます。また、詳しい知り合いに訊ねるのが一番確実です。心配であれば、一度少数の品物を買い取りしてもらい、お試しをするのも手です。また、買取価格の比較サイト等もありますので、賢く使っていきましょう。

 

少しでも減額にならないために

埃がかぶっていたり、保存状態が良くないものも多いのではないでしょうか。ある程度手入れをしてから、送付しましょう。鞄や服であれば、汚れを拭き取る・毛玉を取る・きれいに畳む等。本であれば、折り目や破れがないかチェック、古本であれば値札シールはきれいに剥がしましょう。

 

いくら中古品とはいえ、人が使っていた形跡は取り除きたいものです。臭いや手垢は無くしましょう。それらがあまり強いものは減額になります。最後に洗濯をするか、消臭剤で出来る範囲で清潔にしましょう。付属品がないものは買取不可の可能性もあるのでご注意を。保証書、取扱説明書、箱、雑誌の付録は大切なものです。査定金額の基準は、できるだけ新品に近い状態が最低基準です。

 

段ボールに入れて送付すると思いますが、直に入れてはいけません。到着までに、雨に濡れたり、箱がへこんだりする可能性も留意して、厳重に梱包することが大切です。壊れ物はプチプチや新聞紙に包む・服はきれいに畳み、ビニールで包む・本など紙類はとくに濡れ・変形・角の痛みに注意しましょう。

 

業者からの送金方法も必ずチェック

銀行振込・現金書留・ネットバンクへの送金など、さまざまな方法を選択できると思います。その際、多くの場合、手数料が必要になります。どの方法の手数料がいくらか確認し、もっとも安い料金を選択できるようにしましょう。

 

さまざまな点を述べましたが、多くは買取業者のホームページに記述していることでもあります。しっかりチェックし、良い取引ができますように。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

全部自分でやっちゃえば収入も多いよ↓


オークション代行


スマホのオークションなら↓

モバオク